当サイトが厳選した、2019年春(4月~)に登録をオススメする動画配信サービスをランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク




2019年春にオススメの動画配信サービスランキング

1位 ビデオパス

ビデオパスと言えば、auユーザー以外登録出来ないと思っている方もまだ居るでしょうが、2018年からauユーザー以外も登録出来るようになりました!

詳しい登録方法はコチラ⇒auビデオパスをau以外で利用する方法

ビデオパスをオススメする理由は アニメ映画が豊富! だからです。

GWを控えたこの時期はアニメ映画が多く放映されます。特に有名なのが毎年放映されている「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」です。

ビデオパスではそれらの過去の劇場作が見放題作品として登録されているのです。

その他、ガンダムやアンパンマンなども全てでは無いですが配信しています。

2018年からauユーザー以外にも登録出来るようになり、コンテンツも増えつつあるようです。今後期待のサービスとなっています。



2位 Hulu

2位は933円で約50,000作品が見放題のサービスHuluです。

GWに合わせて数々の映画が放映されますが、注目の映画はやはり、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』でしょう。

昨年の邦画興行収入ランキングを見ても、名探偵コナンはアニメ映画として飛び抜けています。

1位「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」92.3億円
2位「名探偵コナン ゼロの執行人」91.8億円
3位「映画ドラえもん のび太の宝島」53.7億円

Huluの特集ページはこちら

日本テレビと提携しているサービスなだけあって、力の入れようが違います。GWに名探偵コナンを見に行こうと思っている人は、Huluをオススメします。

hulu

3位 FODプレミアム

3位は、フジテレビ系列の動画配信サービスFODプレミアムです。

2019春に放送される連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」がありますが、竹内結子さんの「ストロベリーナイト」が忘れられないという人も多いでしょう。

FODでは、 竹内結子さん主演版 「ストロベリーナイトSP」が配信されています。(映画はレンタル作品、連ドラ版は未配信)

また、2018年に月9ドラマとして放送され、2019年5月17日から映画公開する「コンフィデンスマンJP」も、見放題作品として配信されています。

記事を作成時点ではコンフィデンスマンJPの特集は組まれていませんが、映画に合わせて特集を組むかもしれません。フジテレビオンデマンドはこの春注目しておいた良いでしょう。



※作品情報などは2019/4/11時点の情報を元にしています。最新情報は公式サイトでチェックしてください。

スポンサーリンク