15社以上を比較して、2019年1月~3月の冬期にオススメの動画配信サイトをランキング形式でまとめました。

スポンサーリンク




2019年冬にオススメの動画配信サービスはコレ!

ますます勢いを増している動画配信サービスですが、2019年の始まりである1月でも各社がしのぎを削っています。

各社が魅力的なサービスを展開し続けていますが、その中でもオススメなサービスをまとめました。

1位 FOD(フジテレビオンデマンド)

2019年冬に最もオススメな動画配信サービスはFODプレミアムです!

その理由は木村拓哉さん主演映画「マスカレードホテル」の公開に合わせて木村拓哉さん主演ドラマを無料で配信しているからです!

FODでは「HERO(2001)」「HERO(2014)」「プライド」「エンジン」「CHANGE」「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」の6作品を2019年3月17日までの期間限定で登録せずに無料で視聴することが可能です。

ジャニーズ事務所に所属しているタレントの作品はドラマ・映画共に動画配信サービスではなかなか配信されない希少な素材となっています。

その筆頭である木村拓哉さんの作品が見られる、しかも無料というのは今を逃すと次はいつになるのかわかりません。

2019年冬に利用するならFODが最適でしょう!

その他のプレミアム作品を見るとしても初回登録ならば1ヶ月間は無料で視聴することができます。無料登録をしてプレミアム作品を見ながら楽しむがオススメです。

FODの比較評価をみるならこちら

今すぐFODで作品をチェックするならこちら!

2位 Hulu

2位には日本テレビ系の作品が多く配信されているHuluです。

年末のバラエティと言えば「笑ってはいけないシリーズ」という人も多いでしょう。ガキの使いの「笑ってはいけない」過去シリーズを見ることが出来るのはHuluです。(期間限定)

「笑ってはいけないドレジャーハンター24時」の余韻が残っている人も、Huluで過去のシリーズを見ることができkます。

月額料金は933円(税抜き)無料期間14日間と他のサービスと比べて見劣りする部分があります。ですが、配信されている全てのサービスが見放題作品に含まれていることや海外ドラマ、バラエティ、国内ドラマとコンテンツが安定しているのが最大の特徴です。

Huluを比較した評価は⇒こちら

今すぐ登録するならこちら

hulu

3位 ネットフリックス


3位は海外発の動画配信サービスNETFLIX(ネットフリックス)です。

2018年から2019年にかけてもっとも見たCMと言っても良いのではないでしょうか。

サンドラ・ブロックが主演のNetflixのオリジナル映画『バード・ボックス』は、「謎の力」に突き動かされた者たちの自殺が相次ぎ、人口が激変してから5年が経過した世界。子供を身ごもったマロリー(サンドラ・ブロック)が、世界の終焉と人類滅亡の危機に直面しながらも、「それ」を見ないよう「目隠し」をした状態で逃避行する姿を描いたスリラー映画です。

ネットフリックスは、日本のドラマでは考えられないような規模での作品となっています。

日本のドラマ・映画は見飽きたという人には最適なサービスとなっています。

ネットフリックスを5つの要素で比較した評価は⇒こちら

今すぐ登録するならこちら

ネットフリックスへ
スポンサーリンク