2018年8月10日が「機動警察パトレイバー」の日として認定され、同時に「パトレイバーEZY」の本格始動がスタートしました!そこで、「機動警察パトレイバー」の見る順番と観られるサービスをまとめました。これを機会にに過去作をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク




機動警察パトレイバーを観る順番は?

機動警察パトレイバーの映像作品は、アニメシリーズ、劇場アニメ、実写映画を合わせて8つの作品があります。その観る順番をまとめてみました。

まずは作品が出た時系列です。

①「機動警察パトレイバー アーリーデイズ」(1988年)

②「機動警察パトレイバー 劇場版」(1989年)

③「機動警察パトレイバー ON TELEVISION」(1989年)

④「機動警察パトレイバー NEW OVA」(1990年)

⑤「機動警察パトレイバー2 the Movie」(1993年)

⑥「WXIII 機動警察パトレイバー」(2001年)

⑦「THE NEXT GENERATION パトレイバー」(2014年)

⑧「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」(2015年)

とりあえず時系列で見ておけば問題ないでしょう。

ですが、全部を観るのは時間的に無理という人もいるでしょう。そのため、それぞれの特徴をまとめます。

押井守監督作品で観る

まずは、甲殻機動隊などで知られる押井守監督作品である「アーリーデイズ(全7話)」と「劇場版第1弾」を見ましょう。

パトレイバー人気を決定づけた作品といえる2作品です。これを見なくて始まりません。

そして、テレビシリーズを飛ばし、「劇場版第2弾」を観ます。

アニメパトレイバーを最低限把握するためには、この3作品を見ておけば大丈夫でしょう。

「劇場版第2弾」は一応シリーズ完結篇的意味を持つ作品となっています。

実写版を観る

実写版パトレイバーである「THE NEXT GENERATION パトレイバー」は全7作の連続方式で放映された劇場版と『首都決戦』を描いた作品の8作です。真野恵里菜さんが主演を務めてます。

実写版も押井守さんが監督なので、「アーリーデイズ(全7話)」と「劇場版第1弾」「劇場版第2弾」を観て楽しかった人がみたら良いでしょう。

テレビ版を観る

「アーリーデイズ」と「劇場版第1弾」の好評を受けて放送されたシリーズです。「アーリーデイズ」との繋がりはなく、新しいシリーズとなっています。ファンの間でも評価が分かれる作品となっています。

全47話のテレビシリーズ「機動警察パトレイバー ON TELEVISION」とその後を描いた全16話のOVAシリーズ「機動警察パトレイバー NEW OVA」で、ふたつ合わせて63話と長い放送なのでじっくりと観たい派の人にはうってつけです。

テレビシリーズも観たいという人は、時系列順に観るのが良いでしょう。

劇場版第3弾はスピンオフ作品

劇場版第3弾である「WXIII 機動警察パトレイバー」は従来主人公であった特車二課の面々は脇役となり、事件を追う刑事たちが主人公となっているスピンオフ作品となっており、お好みで見てもらえたら良いと思います。

パトレイバー作品が観られるサービスは?

機動警察パトレイバーの実写版を含めた全作品を観ることが出来る動画配信サービスは「Hulu」と「U-NEXT」です。

2018年8月時点では「U-NEXT」では実写版最終作である「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」のみポイント対象作品となっているため、登録するなら「Hulu」をオススメします。

Huluは月額933円約50,000本の作品を観ることが出来るサービスです。

特に海外ドラマに特化していて、海外ドラマ好きが登録すべき最も優秀なサービスといえます。Huluプレミアという、Huluでしか観ることの出来ない作品も揃っています。

また日本テレビと提携しているので、日テレ系ドラマにも強く、日テレドラマのスピンオフオリジナルドラマを多く配信。完全オリジナルドラマも製作しています。

海外ドラマ、日本の連続ドラマを好きな人にとっては、とてもありがたいサービスです!

無料期間は14週間しかないこと、月額933円など、他のサービスと比べると高く感じる人もいるでしょうが、それに見合ったサービスを誇っており、多くの人が登録するのも納得です。その他詳細な評価ページは⇒こちら

今すぐ公式サイトをチェック・登録するならこちら!


過去作を観ていない人も、観ている人も振り返っておきましょう。

2018年8月11日時点の作品情報を元にしています。
スポンサーリンク