夏休み・お盆休み・ゴールデンウィーク・正月休みなど、長期休暇だからこそ登録するのに最適な動画配信サービスをランキングにしました。

スポンサーリンク




このページでわかること

  • 旅行利用で選ぶ際のチェックポイント
  • 旅行中に最適な動画配信サービスランキング

旅行利用で選ぶ際のチェックポイント

ダウンロード機能が付いている

最近の動画配信サービスでは、大抵ついている機能ですが、長期休暇での旅行中の移動期間などでは通信容量を節約するためにもあった方が良い機能です。

ジャンル幅が広い

移動時間にもよりますが、ジャンルの幅は広い方が良いでしょう。同じジャンルばかり観ていると飽きてくる可能性もありますし、お子様と一緒の旅行だった場合、気を紛らわせることもできます。

旅行中に最適な動画配信サービスランキング

1位 Hulu

月額933円約50,000本の作品が観られるサービスです。

ダウンロードは、1アカウントにつき2台の端末まで可能で25本までダウンロードしておくことができます。

海外ドラマ等がシリーズごとではなく、全シリーズ揃っているので、一気に観るのに適しています。

更に、人気旅番組である「東野・岡村の旅猿」シリーズを観ることができるので、旅の気持ちを盛り上げることができるでしょう!

その他Huluに関する評価・特徴の詳細は⇒こちらのページへ

今すぐ公式サービスをチェックするならこちら!

2位 U-NEXT

月額1990円約80,000本の作品を観ることができるサービスです。

ダウンロードは1アカウントにつき1台までとなっていますが、端末の容量が足りる分までダウンロードしておくことが可能です。

ジャンルも幅広く、キッズアニメも揃っているので、お子様がいる家庭でも観るものに困らないでしょう。

月額1990円は他サービスと比べて高い料金設定ですが、無料期間が31日間あるので旅行前に登録して、無料期間を利用して楽しむのも良いでしょう。

その他、U-NEXTの特徴・評価の詳細は⇒こちらのページへ

今すぐ公式サイトをチェックするならこちら!

3位 ビデオマーケット

月額980円約25,000本の作品を観ることができるサービスです。

タイトル的にはあまりビッグタイトルが揃っていないサービスなのですが、サブジャンルのマイナー作品が多く揃っています。そこには「旅」というジャンルもあり、大多数向けのサービスではありませんが、一度覗いてみると良いと思います。

その他ビデオマーケットの評価・特徴の詳細は⇒こちらのページへ

今すぐ公式サイトをチェックするならこちら!

スポンサーリンク